参加募集中!

心臓血管外科のパーフェクトケア
開催予定:7月21日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
新・目からウロコの輸液管理
開催予定:7月28日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
トータルアセスメント
開催予定:7月29日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
呼吸管理と人工呼吸
開催予定:8月11日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
心臓カテーテル検査とPCI治療
開催予定:8月18日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
重症患者の呼吸・循環管理
開催予定:8月25日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
検査データのみかた!
開催予定:8月26日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
人工呼吸管理
開催予定:9月1日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
脳神経外科
開催予定:9月9日(日)
会場:KFC国際ファッションセンタービル(両国)
IABP,PCPS,急性血液浄化法
開催予定:9月15日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
重症患者の病態生理の知識と看護ケア
開催予定:9月16日(日)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)

重要なお知らせ

8月12日に予定しておりました「ポジショニングと動作支援」および8月19日に予定しておりました「摂食嚥下リハビリテーション」は都合により開催延期となりました。

本サイトよりお申込み頂きますと、予約申込が完了した場合、2週間以内に参加証・会場への地図等がお手元に届きます。(万が一、届かない場合は、登録が完了していない場合がありますので、お電話にてご確認ください。)

セミナー詳細

 
看護に活かす!
IABP,PCPS,急性血液浄化法
—苦手意識を1日で克服しましょう!—
講師大槻勝明先生、黒須唯之先生
日時2018年9月15日(土)10:00〜16:00
会場レインボービル(東京・飯田橋)
このセミナーの到達目標
  • 呼吸循環管理の基礎知識をマスターする!
  • 体外循環への苦手意識を克服する!
  • アラーム対応を自信を持って行える!

受講お申し込みはこちらから

プログラム(仮)

1.呼吸循環の基礎知識
(10:00~11:15)・・・大槻

  • 呼吸循環のアウトカムって?
  • 呼吸循環動態をどのように評価し、どのように看護ケアに活かすの?・・・ほか

2.補助循環(1)
(11:25~12:25)・・・大槻

  • 1)IABP適応と禁忌,原理について
    • オーグメンテーション効果とアンローディング効果とは?
    • なぜ、ヘリウムガスが用いられるの?・・・ほか
  • 2)IABP施行中の観察のポイント(合併症含む)
    • IABP施行中の機器の確認とモニタリング波形について
    • 種々の合併症と観察のポイントについて・・・ほか
  • 3)アラームの原因と対処方法について

3.補助循環(2)
(13:15~14:05)・・・大槻

  • 1)PCPS適応と禁忌,原理について
    • PCPSの適応と禁忌について
    • カテーテル先端位置(脱血管、送血管)は重要か?・・・ほか
  • 2)PCPS施行中の観察のポイント(合併症含む)
    • 右橈骨動脈からの血液ガス分析の意義って?
    • 種々の合併症と観察のポイントについて・・・ほか
  • 3)アラームの原因と対処方法について

4.血液浄化療法
(14:10~15:10)・・・黒須

  • 1)血液浄化療法の適応と種類
    • HD、CHDF、PMX、ECUMなどの特性は?・・・ほか
  • 2)血液浄化療法施行中の観察のポイント(合併症含む)
    • 入口圧(動脈圧)、返血圧(静脈圧)は適切?・・・ほか
  • 3)アラームの原因と対処方法について

5.事例から学ぼう
(15:20~15:50)・・・大槻

6.理解度チェック&質疑応答
(15:50~16:00)・・・大槻・黒須

当日は、会場の皆様からのご質問に、丁寧にお答えいたします! 

講師からのメッセージ

クリティカルケア領域においては,生命維持のために補助循環療法や血液浄化療法などが行なわれています。これらの管理中のトラブルは,重大なインシデントやアクシデントに移行するリスクがあることは言うまでもありません。そのため、管理中における観察のポイントやアラーム対応などを熟知して看護にあたることが望まれます。今回のセミナーでは、呼吸循環管理の基礎知識から補助循環・血液浄化療法中における観察のポイントとアラームの対処法について学習を深め,臨床実践で活用していただけるようプログラムしました。積極的な参加をお待ちしております。

受講お申し込みはこちらから