参加募集中!

心臓血管外科のパーフェクトケア
開催予定:7月21日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
新・目からウロコの輸液管理
開催予定:7月28日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
トータルアセスメント
開催予定:7月29日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
呼吸管理と人工呼吸
開催予定:8月11日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
心臓カテーテル検査とPCI治療
開催予定:8月18日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
重症患者の呼吸・循環管理
開催予定:8月25日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
検査データのみかた!
開催予定:8月26日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
人工呼吸管理
開催予定:9月1日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
脳神経外科
開催予定:9月9日(日)
会場:KFC国際ファッションセンタービル(両国)
IABP,PCPS,急性血液浄化法
開催予定:9月15日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
重症患者の病態生理の知識と看護ケア
開催予定:9月16日(日)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)

重要なお知らせ

8月12日に予定しておりました「ポジショニングと動作支援」および8月19日に予定しておりました「摂食嚥下リハビリテーション」は都合により開催延期となりました。

本サイトよりお申込み頂きますと、予約申込が完了した場合、2週間以内に参加証・会場への地図等がお手元に届きます。(万が一、届かない場合は、登録が完了していない場合がありますので、お電話にてご確認ください。)

セミナー詳細

 
Q&A方式で学ぶ
呼吸管理と人工呼吸
〜臨床現場で遭遇する疑問をスッキリ解決〜
講師大塚将秀先生
日時2018年8月11日(土)10:00〜16:30
会場ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
このセミナーの到達目標
  • 呼吸管理を基礎からやさしく学べる!
  • フィジカルアセスメントとX線読影の基本が学べる!
  • 人工呼吸の仕組みとモニター等の原理が理解できる!

受講お申し込みはこちらから

プログラム(仮)

1.呼吸に関するフィジカルアセスメント
10:00~11:00

  • Q フィジカルアセスメントって何?
  • Q 人工呼吸中は何に気をつけて看ればいいの?
  • Q 聴診って難しそう
  • Q ウィーニング時は何に気をつけるの? … 他

2.胸部X線写真の見方
11:10~11:45

  • Q 右はどっち?
  • Q 影は黒い部分?
  • Q 無気肺と肺炎の区別は?
  • Q 胸水と肺炎の違いは?
  • Q シルエットサインって何? … 他

3.換気モードとグラフィックモニター
12:45~13:30

  • Q 換気モードって何?
  • Q 換気モードはどのくらい知っていればいいの?
  • Q 換気モードの使い分けは?
  • Q グラフィックモニターって何?
  • Q いろいろな波形の意味は?
  • Q グラフィックモニターって,どこを見ればいいの? … 他

4.モニターとアラーム
13:35~14:15

  • Q たくさんあるモニターの中で,大事なのはどれ?
  • Q パルスオキシメーターって何?
  • Q パルスオキシメーターの表示はいつも正しいの?
  • Q カプノメーターって何?
  • Q カプノメーターを使うとき気をつけることは?
  • Q アラームはたくさんあるけど,どれが大事?
  • Q アラームってどう設定するの?
  • Q 患者さんの状態が悪くないのにアラームが鳴る時は? … 他

5.人工呼吸が生体に与える影響
14:30~15:15

  • Q 人工呼吸をすると血圧が下がるのはなぜ?
  • Q 人工呼吸をすると尿量が減るのはなぜ?
  • Q 人工呼吸を始めたらCVPが高くなったのはなぜ?
  • Q 人工呼吸中は体が浮腫むのは本当?
  • Q 脳圧が高いときは,PEEPをかけてはいけないの? … 他

6.いろいろな疑問
15:20~16:00

  • Q 呼吸理学療法は万能なの?
  • Q 気管挿管されていても誤嚥するの?
  • Q 適切なカフ圧ってどれくらい?
  • Q 適度な加湿の目安は?
  • Q 加温加湿器の設定はどう調節するの? … 他

7.理解度チェック・質疑応答
16:00~16:30

当日は、会場の皆様からのご質問に、丁寧にお答えいたします! 

講師からのメッセージ

「呼吸」は、バイタルサインにも含まれる基本的な徴候ですが,奥は深く,苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。今回の講座では,若手看護師が疑問に思うポイントをQ&A形式で解説します。

受講お申し込みはこちらから