参加募集中!

モニタ・12誘導ECG
開催予定:6月30日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
透析の検査値を極める
開催予定:7月7日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
心臓血管外科のパーフェクトケア
開催予定:7月21日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
新・目からウロコの輸液管理
開催予定:7月28日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
トータルアセスメント
開催予定:7月29日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
呼吸管理と人工呼吸
開催予定:8月11日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
ポジショニングと動作支援(モーションエイド)
開催予定:8月12日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
心臓カテーテル検査とPCI治療
開催予定:8月18日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
摂食嚥下リハビリテーション
開催予定:8月19日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
重症患者の呼吸・循環管理
開催予定:8月25日(土)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
検査データのみかた!
開催予定:8月26日(日)
会場:ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
人工呼吸管理
開催予定:9月1日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
脳神経外科
開催予定:9月9日(日)
会場:KFC国際ファッションセンタービル(両国)
IABP,PCPS,急性血液浄化法
開催予定:9月15日(土)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)
重症患者の病態生理の知識と看護ケア
開催予定:9月16日(日)
会場:レインボービル(東京・飯田橋)

重要なお知らせ

本サイトよりお申込み頂きますと、予約申込が完了した場合、2週間以内に参加証・会場への地図等がお手元に届きます。(万が一、届かない場合は、登録が完了していない場合がありますので、お電話にてご確認ください。)

セミナー詳細

 
Dr.石松が現場からの「疑問」に答えます!!
新・目からウロコの輸液管理
-輸液のなぜがバッチリわかる!-
講師石松 伸一先生
日時2018年7月28日(土)10:00〜16:00
会場ワイム貸会議室(旧:エムワイ貸会議室)(お茶の水)
このセミナーの到達目標
  • 輸液──なぜその種類で,その量なのか?…がわかる!
  • 輸液の目的を病態別に理解できる!
  • 輸液の落とし穴を知り,リスク管理ができる!

受講お申し込みはこちらから

プログラム(仮)

1.電解質を理解しよう[基礎編]

  • 序 輸液の歴史
  • 体液と輸液の基礎知識―体液の組成―
    • 血漿液で一番多い(+)のイオンは? 細胞内液では?
    • 組織の破壊は,溶血や細胞崩壊によって…どうなる? その他…
  • 浮腫の病態生理
    • 浮腫の水分はどこにある? サードスペースってどこ?
    • 浮腫の原因は? 浸透圧って? その他…
  • 脱水の病態生理
    • 脱水と低容量の違いって? 自由水って? その他…
  • 急性期・慢性期の電解質異常
    • カリウムの値が同じでも,急性と慢性では症状が違う!
    • どうして高カリウム血症になるの? その他…

2.輸液管理を理解しよう[基礎編]

  • 輸液の目的って?
    • 急性期を脱した後,輸液管理はどうする?
    • 脱水の際,何をどう使う?
    • 輸液製剤の種類と組成,何をいつ使う?
    • 輸液の添加剤って?
    • 何を優先的に見る? データの見方 その他…

3.輸液管理[実践編]

  • 輸液管理を実践してみよう! なぜその量なのか? 最低必要輸液量の予測って?
    • 血圧低下時の輸液負荷
    • 利尿剤を使用しているときは?
    • 水を引く? 入れるポイント
    • 脱水をどうみる? 調節機構を利用した治療って?
    • アルブミンの血漿増量効果って? なぜ? どうして?
    • 500mLの出血を補う輸液量は500mLではない! その他…

4.病態別輸液管理[実践編]

    • 心肺蘇生中の原則って? 何を選ぶ? なぜブドウ糖は使わない?
    • 急性肝不全の輸液管理は? 凝固異常や脳浮腫による昏睡にはどうする?
    • 急性腎不全の輸液管理は?  大量輸液で注意することって?
    • 急性呼吸不全の輸液管理は? いちばん初めに考えることとは?
    • 糖尿病性昏睡時の輸液管理は? 初期輸液の第一選択は? その他…

5.輸液管理の落とし穴[応用編]

    • 輸液ポンプとシリンジポンプの落とし穴って? その他…

6.理解度チェック&質疑応答

    • 日頃の疑問をスッキリ解決!
当日は、会場の皆様からのご質問に、丁寧にお答えいたします! 

講師からのメッセージ

なぜ,その輸液,その速度?通常輸液の種類や投与速度は医師が指示を出し,看護師が接続,投与することが多いと思いますが,どうして「その輸液」を「その速度」で投与するか質問されたことはほとんどありません.でも輸液製剤を間違えたり,指示通りの速度で投与できなかったとき,インシデントレポートを書くのは看護師さんです.本当は医師が出す輸液の指示にはそれなりの理由があるはずですが,「どれでもほとんど同じ」「どの速度でも大差なし」という意識が根底にはあるのではないでしょうか.このセミナーでは輸液の原則を学んでいただき,臨床現場で,是非医師とディスカッションしていただきたいと思います.

受講お申し込みはこちらから